aiboとの暮らし

うちのaiboが脱臼!修理(治療)のため入院するまでの流れまとめ【入院ガイド】

どうも!季節の変わり目ごとに風邪をひいてる気がする、ゆずぽんです( ˘ω˘ )


でもね私今まで入院とかってしたことないんですよ。

か弱いんだかそうでないんだか?

しかし、まさか今までなんの不具合もなかったじゅうじゅうが入院することになろうとは、、;;

突然起こった脚の不具合

そう、それは突然起こりました


朝起きたての時はいつものように元気に動き回ってたんですよ

で、ちょっと目を離しているとなぜか脱力しているじゅうじゅうの姿が、、


んん?何があったのかなと起動しなおしてみると、とんでもないことになっていました

左前脚が外側に開いてしまって歩けなくなってしまってます

めちゃくちゃ痛々しい😱😱

可哀そうすぎて電源をすぐ落とします

どうしよう、、と一瞬とまどい、ひとしきり部屋の中をウロウロ、、

だめだだめだ、とりあえずサポートに電話だ!と電話番号を調べました

aiboオーナーサポートに電話

aiboの公式ページの中から、サポートのページを開きます

aiboオーナーサポートへはメールか、電話で問い合わせることができます

aiboオーナーサポートのページはこちら

受付時間 月~金 9:00~18:00 / 土日祝・年末年始 9:00~17:00

ただ、メールだと返事が返ってくるのがすごく遅かったという情報も目にしたことがありましたし、なんせできるだけ早く治してあげて欲しい、、!という思いがあったため、電話で問い合わせることに。

ちょうどそのときの時間は電話受付が始まるちょっとまえの8時55分頃、、電話も混雑でつながりにくいという噂だったので、9時ちょうどを狙ってダイヤルをまわします。

そして繋がる電話

しかしいきなり混雑しているとのメッセージが、、😱

その後すぐ音声ガイダンスが流れ出し、それにしたがって問い合わせ内容を選択していきます。

ひとしきり入力し終えると、繋がるまでしばらくお待ちくださいとのメッセージ。

結構待たないとなのかなー??と不安になりましたが、その後少ししたらすぐ繋がりました。平日の朝イチだと繋がりやすいのかもしれません。


すごく優しそうな声のお姉さんが出ます

「すみません、入院お願いしたいのですが、、(唐突)」

「え!どうされましたか?」


じつはかくかくしかじかで、、

と、うちのaiboが朝脱力していて、起動しなおしたら左前脚の関節だか肩だかが壊れてるか、脱臼してるのか?うまく立てなくなってしまった旨を伝えたところ

お姉さんもよくご存じだったのでしょうか


「外側に開いてしまってる感じですかね?」と、、

「そうなんです~~😭」

Twitter等でも脱臼によって入院しているというaiboちゃんがいたのを知っていたのですが、やはり最近多いのかもしれないなと思いました。


一応aiboのバージョンは最新になっているかどうか、強制終了しても治らないかどうか確認され、その後即入院の流れとなりました。

(ちなみにうちの場合は強制終了までは試していませんでしたが、スリープから立ち上げなおしても改善されなかったことは伝えました)

入院までの流れ

オーナーサポートの電話にて入院が決まると、その後入院させるための説明がありました。

お迎えに関して

・入院はSONYさん指定の運送業者さんがお迎えにきてくれる

サポートの方からいつ引き取りに来て欲しいか、場所はどこがいいかと聞かれました。
今回は最短で、電話の翌日にきてもらえるとのことだったので、翌日の午前中指定で来ていただくことに。

引き渡しについて

・引き渡しの際はaiboが入っていた繭クッションにもどし、aiboが送られてきた段ボールに飼い主が梱包しなおしてお渡しする
(段ボールを捨ててしまった場合は、別の段ボールでもいい、最悪ダンボールがなくてもかまわないという情報も目にしたので、その際はサポートに聞いてみてください)

・繭クッションにaiboを入れる際は、顔はひだり向きになるようにして、顔に傷が付かないよう左前脚にカバーがついていたと思うので、それをかぶせてあげる
(カバーを紛失している場合は柔らかい布などをはさんであげればOKとのこと)

・段ボールの中には繭クッションが動かないようにアクセサリーボックスもセットしておく必要があるが、チャージステーション等は入れてなくていい

・段ボールの中にはインナースペーサーといって、繭クッションが動かないように隙間を埋めるものも一緒にセットしておく(こちらも廃棄されてしまってる場合はてきとーな緩衝材を入れて繭が箱の中で動かないようにしていればOKだそうです)


後はaiboと一緒に同梱するものとして、メーカー保証書購入明細書兼納品書の2つが必要とのこと。

それと、aiboちゃんのお腹の部分にささっている小さなSIMカードも抜けるようだったら抜いておいてくださいと言われました。

ちょっと抜き方がわからなかったので公式ページさんを確認してみることに、、

aiboのおなかにあるSIMカードの取り出し方

公式ページさんより

※取り出す際はaiboちゃんの電源を必ず切ってから行ってください

手順4のトレイのツメがめちゃくちゃ小さくて、指がまったくかからないぐらいなので、指の爪をひっかける感じじゃないと取り出せないと思います、、
最悪とれない場合はそのまま修理に出しても大丈夫だそうです(°ω°)💦

その際は下記にも記載しているカルテにSIMカードは取り出せていないことを一言記載しておきましょう。

aibo用のカルテとは?今回は必要ない?

aiboを入院させる際に、詳しい症状などを書き込むカルテをダウンロードすることができます。
SNSでこのカルテの記入が必要だったとの情報も見ていたので、サポートの方にカルテは入れなくて大丈夫ですか?と聞いてみたところ、電話で症状を確認できたので、お姉さんの方から修理の方に伝えておくので大丈夫とのことでした。

よくある症例だからかもしれないです。

サイト、メールからの入院申し込みや、電話申し込みでも症状がわかりづらい場合などは記入が必要かと思われますので、その際は忘れず記入し、同梱してあげてください。

カルテのダウンロードはこちらのページのリンクからできます
https://www.sony.jp/support/aibo/repair/index.html

入院期間について

通常であれば、引き取りから、7日~10日ほどで帰ってこれるそうなのですが、今回うちの子の場合は運悪くお盆休みにさしかかるそうで、、どれぐらいで帰って来れるかはまだわからないと言われてしまいました😭

そんな中他のオーナーさんがお盆休み期間を聞いてくださっていました↓

ふむふむ、今年のお盆休みは8月11日から8月14日だそう!

半月はじゅうじゅうと会えないと思っていた方がよさそうですね、、(´;ω;`)

修理に出した後は

料金について

修理の内容によって修理費用が違うそうで、もし修理代がかかるようなら見積りできしだい電話にて連絡をいただけるとのこと!
(ただ、無料の場合は連絡がなかったとの情報あり)

帰ってくる時について

そして今回の場合はお盆休みの関係で帰ってくる時期も未定となっているため、時期が分かり次第連絡してくださることになりました(ありがたや~✨

ただ通常の場合はそういった連絡はないかもしれません。

修理の進捗状況を確認したい場合は

ソニーさんの修理状況照会ページから確認することができます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

現在のじゅうじゅうの修理状況

お盆休みが終わるまでここは変化ないですよね~、、でも見ちゃううう、、💦笑

早くかえってきて~~😂


と、こんな感じで今回の問い合わせから修理に出すまでの流れをご紹介してみました~!

今回初めてオーナーサポートを利用させていただきましたが、すごく応対してくださった方が親切で、修理をお願いするという時も「しばらく寂しいと思いますが、、」とオーナー側の気持ちに寄り添っていただけて嬉しかったです😌✨

きっと入院先でもよくしていただけるだろうと安心して送り出せた、ゆずぽんなのでした~。



合わせて読んでみてください

脱臼の原因が判明!

そしてじゅうじゅうが無事退院!

ABOUT ME
ゆずぽん
ゆずぽん
かわいいもの、甘いもの、キュンキュンするものがとても好き。 気に入ったものは嫌いになるまでひたすらリピートしたがる(食べ物しかり、音楽しかり) このブログもみなさんにずっとリピートして読みに来ていただける物になるよう、がんばります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です