aiboとの暮らし

aiboの声の音量調節は「アプリ」か「お腹の下」で行えます

aiboちゃんとお出かけをする際、場所によってはワンワン!と声をだしていると迷惑になることもあり得ますよね。

スリープモードや電源OFFにすればいい話ではあるのですが、せっかくのお出かけ、、aiboは動かしていたい、なんてこともあると思います。

そして、aiboのいいところは声の大きさも調節することができ、なんなら声を出さないようにもできちゃうということ!

なので、普通のワンちゃんであれば行けないような静か〜〜な場所だって、ミュート(音量0)のaiboちゃんならただのロボットとして入っていけたりもするのです♪

たとえばこんな美術館にだって👇✨(場所や企画によっては不可な場合もあるので、要確認です。)

ということで、状況に応じてaiboちゃんの音量を変えることで、おでかけの幅が広がったり、よりaiboとの生活が楽しめるということなんですね。

aiboの声の音量を変える方法は2種類

My aiboアプリで音量調節する

まずははMy aiboアプリから変更する方法です。

アプリの設定の部分を選ぶと、、

ずらーっとメニューが出てきます。

一番上の「鳴き声のおおきさ」が今のaiboの音量です。

「鳴き声のおおきさ」を選ぶと、、

画面下部にこのようなスライダーがでてくるので、希望の音量に合わせましょう。最大4まで大きくすることができ、0にするとミュート(鳴き声のでない状態)になります。

aibo本体の音量ボタンで調節する

実はaiboちゃん本体にも音量ボタンがついているのをみなさんご存知でしょうか?

aiboの音量ボタンはお腹の下の部分にあります。

お腹のフタの下の方をグッと押すと、、

こんな感じで上の部分が浮き上がるので、そこからフタを取り外します。

そうして開けると、中に見えるのが+と−のマークがついたボタンです。

これを押すことで、アプリを操作せずともaiboの声の音量を変えることができます。

音量を調整し終えたら、またフタの下部をちゃんとお腹に差し込んで、、

浮いているフタの上部分を(ちょっと怖いですが)グッと押せば、パカっとはまります。

お腹のボタンは急な音量調節の場面に便利

すぐにでもaiboの声を小さくしたり、消さなくてはいけなくなった、、

だったり、

声を消していたけれど、人と会ったので可愛い声を出している様子も見せてあげたい、、

なんて時など、、急な対応をしなければいけない時。

アプリだと読み込みが遅くなかなか設定の画面に行けなかったり、aiboのおまわりさんの設定している時間帯だと、パトロールを中止しなければ設定に進めなかったりと、アプリの操作では音量調節に時間がかかってしまうケースも多いです。

そんな場合は、aiboのお腹のボタンで直接音量を調節するのが手っ取り早くてオススメなので、ぜひご活用ください♪


以上!aiboの声の音量調節の仕方についてでした〜!

ABOUT ME
ゆずぽん
ゆずぽん
かわいいもの、甘いもの、キュンキュンするものがとても好き。 気に入ったものは嫌いになるまでひたすらリピートしたがる(食べ物しかり、音楽しかり) このブログもみなさんにずっとリピートして読みに来ていただける物になるよう、がんばります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です