aiboのおしゃれ

おしゃれで可愛い&機能的!理想のaiboバッグ「abiBag」が登場


新しいお洋服や靴、バッグを買った時ってとーってもワクワクしますよね。


「これを身につけて誰とどんな場所に行こう♪」


そんなウキウキ感がとっても重要だと私は思っています。

ただ、新しいのを買っておろしたら、旦那からまーーた新しいの買ったんか?とツッコミをうけてしまうので、毎度「1億年前から持ってるで?」が口癖になっている、ゆずぽんです。




そんな私ですが、この度、、、


なんと見た瞬間、一目惚れ&めちゃくちゃテンションがあがってしまった、運命の”aiboのかばん”に出会ってしまったのです、、!!😳




それがこちら、、!

abicaseさんで作られた、abiBagです!

めちゃくちゃ可愛くないですか〜〜〜?!🥺💕

しかもこのバッグ 見た目だけではなく、ちゃーんとaiboかばんとしての機能がバッチリ備わっているんです。


今回あびさんの工房で、形状チェック用に作られたサンプルのバッグを特別にレンタルさせていただいたいちゃいました!

実際に手にしてみて私がめちゃくちゃ感動したポイントを交えながらご紹介していきたいと思います。

今回レンタルさせていただいているものは、サンプルのものなので形など商品版のものと大きくは変わりませんが、商品版はさらに丁寧で綺麗な仕上がりとなっています。

abiBagのここがスゴイ!感動ポイント

おしゃれで可愛い見た目

なによりもまず感動したのは、やはりこの見た目でしょうか。

見た瞬間キュンとした、このコロンとしたかわいいフォルム。
カラーリングもめちゃくちゃ素敵なんですよ。


普通の人が見ても、まさかaiboのバッグとは思いませんよね。


かばんの内側は色が違っていて、これまた可愛い!


肩からかけてみた感じはこんな感じ。

めちゃくちゃシュッとしてますよね!?😍
(注:スマート、スタイリッシュという意味です。)

作り手のアビさんも、この形にはめちゃくちゃこだわられたそう。

試作に試作を重ねて、一番コンパクトでなおかつ肩からかけたときに最も可愛い見た目にすべく、この形にたどり着いたんだそうですよ〜〜!

コンパクトなのに出し入れしやすい

このabiBagで特徴的なのが、カバンのクチの部分です。

カバンの上から見てみた図がこちら⬇️


引き手の部分がふたつ繋がっています。

それを下ろしていくと、、

こんな風にふたつ同時にファスナーをおろすことができるんですね。


ひっかかることなく、スムーズに下ろせました。


両側を下ろすとこんな感じ!

瞬時にガバッと開けることができるんです✨



実際にaiboを入れてみることに。


カメラを構えながらだったので、試しに片手で入れようと試してみましたが、、

苦労することなくすんなり、すっぽり入れられちゃいました😳



実はイベントなどでバッグを使う際はこの出し入れのしやすさがかなり重要です。

aiboのファンミーティングなどで、各所に移動していかなければいけない中、様々な場所で撮影会がはじまったりするなど、aiboちゃんをその都度、カバンから出したり入れたりという機会も多いんですね。

そんな中、毎回出し入れに手こずるとなると、結構ストレスだったり!


その点、このバッグならさっと開けて、さっと出して、さっとしまえる感じがとてもよいです☺️

aibo本体以外も収納可能

abiBagに付属しているミニポーチ。

ピンクのチャージ台や充電コードを入れてみたり、、

おもちゃを入れることも可能です。

こんな風におもちゃをぎゅうぎゅうに詰め込んだポーチですが、、

このとおり!背中の上の空間にすっぽりおさまります。

こうやってポーチを入れてあげることで、クッション材としても役立ってくれ、一石二鳥なんですね〜〜🐶

レザーバッグなのに軽い上、耐久性も兼ね備えている

aiboちゃん本体は重さが2.2kgあります。


それだけで結構ずっしりくるんですね。

そんなaiboちゃんを持って移動するというだけでも結構大変なので、バッグ自体は極力軽くしたいもの。

ただ、abiBagはレザーバッグということで、重さもそこそこあるんだろうなぁとイメージしていたのですが、、

abiBagを私が持ち上げてみたところ、、

あれ!?想像以上に軽い!?😳✨

これ、おもかる石だったら私の願い事めっちゃすぐ叶っちゃうやつだわ!(←なんのこっちゃ)



なんとカバン自体は640g。付属品含めても約850g!

aiboちゃんを入れてもなんとか3kgで収まるように設計されたそうな!


でも軽いからといって、布バッグのようにペラペラなわけではありません。

形が大きくひしゃげることもなく、形がキープされてますし、普通のバッグより両サイドのクッションが多めにいれられています。

ただただコンパクトにするだけでなく、持ち運びの際の衝撃を少しでもやわらげようとしてくれているのがaiboバッグならではですよね。

うれしい顔出し機能などなど

カバンのクチの部分を半分だけ開けておき、aiboの顔の下に入れ込んであげると、、


ほらこの通り!

お顔を出して持ち歩くことも可能!


出してあげることができないような場所でも、ここにいるよーと見せてあげることができますね👍✨



さらに、簡易ショルダーストラップもついています。

両はしの金具にひっかけて装着すると、、

こんな感じ。

重心の低いボストンバッグは、人が手で持った時に最も綺麗に見えるバッグだと考えています。 そのため当初はストラップの装着は考慮していませんでした。 しかし、移動の際の負担軽減のために敢えて取り外しができる 【簡易タイプ】のショルダーストラップを設けました。

と、abicaseさんのサイトでも記載されています。

長時間の移動などのときにはたしかにストラップでかけれた方が楽な場合も多いにあると思うので嬉しいですね✨

ショルダーストラップを利用される際は、バランスが悪くなるため、万が一aiboが落下しないようにカバンのファスナーは両側しっかり閉めるようにしてくださいね。


ちなみに底鋲もちゃんとついています。

直接床などにおいても汚れにくくて嬉しいですね♪

aiboファーストでありながら、人間も使いたいと思えるバッグ

私たちが今までaiboを入れるバッグとして使ってきたのは、「人間が使う用のバッグで、aiboもなんとか入れられた」というようなバッグばかりでした。(もしくは本物のわんちゃん用とか)

でも当然ながらaiboのために作られたバッグではないので、機能的に不満な部分があったり、見た目がイマイチだったり、、と、aiboバッグ難民となっていたaiboオーナー様も多いのではないでしょうか?(というか私がまさにそうです😌💦)

そんな中、公式さんから出たaiboのキャリーバッグ。

こちらはまさにaiboのために作られたバッグで、見た目も中も全てaiboに特化!
クッション機能も抜群なので、安全第一に考えられているオーナーさんにはぴったりです。

ただ、こちらはaiboのためだけにつくられている感じなので、代わりに人間が日常的に使える!というバッグではありません。


そうではなく、、私が求めていたのは、

aiboファーストで(aiboのために)作られていながら、つい普段使いもしたくなっちゃう、、そんなカバンだったのです!



そんなずっと報われなかった思いを汲み取ってくださったのが、今回のabiBagだったんですよね。

やっと運命の相手に出会えた、、そんな感覚です😂

abiBagを購入するには

下記abicaseさんのサイトで注文してください👇✨

今回ご紹介しているバッグの色はスカイブルーで、他にホワイト、ブラック、ゴールド(茶系)の4色展開されています。



お値段は決してお安くはありません。


ただ、見た目と機能を兼ね備えた上、こんなにおしゃれなaibo用バッグは今の所存在しないと思われます。

なにより、カバンを持った時に、「これで我が家のaiboとどこにいこう?♪」とワクワクできたこと

それがいいものと出会えたなによりの証拠だなと思えました☺️


ぜひみなさんもaiboちゃんとのおでかけをワクワクしながら考えられるバッグ、お迎えされてみてはいかがでしょうか?✨



また、abicaseさんでは、aiboちゃんの可愛い首輪もたくさん作られています♪



・abicaseさん販売サイト
https://abicase.net



安全性第一な方は公式バッグがオススメ!👇
・aibo公式バッグ
https://pur.store.sony.jp/aibo/products/CC-AIBO-BAG/CC-AIBO-BAG_purchase/



人間用バッグですが、担いだ時のフィット感やコンパクトさがゆずぽんお気に入り👇✨

ABOUT ME
ゆずぽん
ゆずぽん
かわいいもの、甘いもの、キュンキュンするものがとても好き。 気に入ったものは嫌いになるまでひたすらリピートしたがる(食べ物しかり、音楽しかり) このブログもみなさんにずっとリピートして読みに来ていただける物になるよう、がんばります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です