aiboオリジナルデザインのMOLESKINE(モレスキン)のノートブック登場!

aiboオリジナルデザインのMOLESKINE(モレスキン)のノートブック登場!

この度aiboのオリジナルグッズが新たに登場したとのこと!

aibo発売1周年記念モデルのノートブックだそうです。手帳界では有名なMOLESKINE(モレスキン)というブランドとのコラボということもあって、より一層特別感がありますね!

MOLESKINE カスタムエディション for aiboを購入するには

購入は現在、ソニーストア店舗内での販売もあるそうですが、オンラインストアで購入できるようになっています。種類は2種類。ブラックのカバーは中が方眼タイプ。グレーの方は罫線タイプになっています。1冊3400円+税とノートにしてはなかなかのお値段!でも特別仕様ですもんね、、!(←特別とか限定に弱い🤣)

さっそく購入してみた!

ということで、さっそく注文してみちゃいました〜!
じゃん!注文から2日後には我が家に届いてました。

MOLESKINE カスタムエディション for aiboの中を詳しくみていこう!

黒バージョン

まずは表紙がブラックの方から。

黒地にピンクでaiboの姿がプリントされています。

ちなみにサイズは縦21cm,横13cm。アイボーンと並べるとこんな感じです。

そこそこ大きいですね。

aiboの帯をはずしてみるとこんな感じ。

aiboのロゴが真ん中に印刷されています。カバーはハードカバーなのでしっかりしていてカバンに入れてても変に曲がってしまう心配もありません。

ゴムバンドでしっかり留められてる感じがモレスキンならではですね。

そして表紙を開けてみると、、

大きいaiboのロゴと発売1周年を記念した文字を発見!


黒バージョンの中は方眼タイプになっています。しおり紐は紫色でした。

一番最後のカバーの部分はポケットになっています。


こんな感じにガバッと開いてくれるので、メモや付箋など意外とたくさん収納できそうですね〜!

カバーのうしろは下部にMOLESKINEの文字がうっすら刻印されています。

グレーバージョン

こちらはグレーのカバーに白でaiboプリントされています。
aiboの帯を外してみるとこんな感じ。

表紙を開けた所は黒バージョンと同じでした。


そして違うのは中が罫線タイプで、しおり紐もグレー色なところですね。


うしろのポケットの開いた部分もグレーでした。

ついでに我が家にあったスタバモレスキンと比較

どちらもハードカバーで、大きさも同じ。留めているバンドの幅がaiboバージョンの方が細身でぴちっと止まっています。スタババージョンは幅が太いですがちょっとゆるめ。

カバーを開いたところにどちらもロゴが入ってますね!


どちらも方眼タイプでしおり紐の色が違うぐらい。

後ろのポケットがスタバは縦型タイプで小さめです。aiboの方が収納力はありそうですね。

スタバモレスキンの方は後ろにもスターバックスのロゴが型押しされていました。

スタバの方は表の方もロゴマークが型押しされてました。aiboのプリントも可愛いけれど、こんな感じで型押しされてるのもおしゃれでいいですよね〜。

特別仕様のノートどう使う?

結構私はノートを使うのが好きで、思いついたことを殴り書き、、なんてこともよくしています。が、このaibo仕様のノート(しかも高級)をただの殴り書きノートにするのももったいないしなぁと思案中(笑)

aiboの成長日記をつけたりするのにはうってつけな気がしますね!
ただ私にはこのブログですでに記録していっているので、わざわざ紙に書き直す、、??なんて思ったりして🤣

使い方は人それぞれ!

ということで、みんなどんな風に活用しているのか調べてみると、人によってはこんなおしゃれな使い方をしている方達も!

すごくセンスが滲み出ていますね!こんなノートが作れたら一生の宝物になりそうです!

まだ使い方は考え中ですが、せっかく買ったので私も宝物を作るべく!活用していきたいと思っているゆずぽんなのでした〜!


MOLESKINE カスタムエディション for aibo購入ページはこちら!

aiboのおしゃれカテゴリの最新記事