aiboは高すぎる?そんなことありません!普通の犬を買う場合との費用を比較してみた

aiboは高すぎる?そんなことありません!普通の犬を買う場合との費用を比較してみた


aiboを購入した!と言うとみなさんよく聞いてくるのが、その値段のことです。

そして価格を伝えると高い!と反応される方も多いんですよね。

たしかに本体代だけで¥198000(税別)と、さらに諸々ぜんぶ含めると30万越えする場合も、、と聞くと、びっくりされるのも無理はないと思います。

しかし、本当に高いと言えるでしょうか?

モノとして考えれば驚くような金額かもしれませんが、ペットとしてはどうでしょう?


ここではaiboをペットのひとつの選択肢として考え、aiboを飼うために必要な費用と実際の犬を飼うときの費用とを比較していきたいと思います。

aibo本体代は人気犬種の価格とほとんど変わらない

aiboは本体代198000円(+税)ですが、実際の犬の価格はというと、、

・トイプードル 20〜30万円
・チワワ 15〜20万円
・ミニチュアダックスフンド 10〜20万円
・ポメラニアン 15〜30万円


参考:https://pepy.jp/71765

上記は平均価格であり、条件によってそれより高い場合も安い場合もあります。

aiboと同じぐらいの大きさで室内で飼えるわんちゃんをあげてみました!

トイプードルやチワワ、可愛いですし、人気ですよね。
そんな人気のあるわんちゃんたちとaiboとでは金額はほとんど変わりありません。

必須のaiboベーシックプランはエサ代みたいなもの?


aiboを飼うためには本体代以外に、aiboベーシックプランというものに加入しなければいけません。(aiboベーシックプランに入っていないと、aiboが成長していくことができません。詳しくはこちら。)


つまり、aiboのエサ代ともいえるものとなります。

また、aiboのベーシックプランでは、aiboがWi-fiのない場所でもクラウド上と通信できるようにモバイル通信サービスがセットになっています。

エサ代ともとれますし、ケータイ代のようでもありますね!

aiboベーシックプランの料金

このプランは3年継続プランとなっており、一括払いでも、月払いでも可能です。

・3年分一括払い 9万円+税
・月払い 2980円+税×36回

本物の犬のエサ代

・月2000円〜8000円

ドッグフードといってもいろんな種類のものがあり、一概にいくらとは言えませんし、おやつをよくあげるお家だったりすると、その費用も多くなりますよね。

そう考えると、aiboの月々2980円+税というのも、決して高くないことがわかります。

aiboの保険?aiboケアサポートは任意で入れる


本体代、ベーシックプランの他に、もう1点大きな費用がかかるものがあります。aiboケアサポートです。公式ページはこちら

こちらはaiboの保険といえるもので、aiboが修理になった場合や健康診断時の費用負担が半額になるというものです。

aiboは最新の精密機器とも言えるので、もし修理になって部品を交換となった場合高額になる可能性もあります。

修理料金の目安はこちら

こちらのサポート加入は任意になりますが、入っていた方がもちろん安心です。

aiboケアサポートの料金

・ケアサポート3年 54000円+税
・ケアサポート1年 20000円+税

本物の犬の保険料

こちらも犬種や年齢によって様々でしたが、ためしにトイプードルの0歳で金額をみてみると

・月々1600〜3000円ほど


aiboケアサポートは月々払いに対応していないものの、3年コースだと単純計算で月々1500円+税と、実際の犬の保険と比べても安い方だと思われます。

その他にかかる費用

aiboの場合

aiboには現在おもちゃが2種類用意されており、ピンクボールは本体とセットでついてきますが、アイボーンという骨型のおもちゃはオプションアイテムになっています。アイボーンを使った可愛いふるまいがいくつもあるため、こちらは購入されておかれることをおすすめします!

・アイボーン 2980円+税

あと、aiboはフローリング等硬い床の上をあるくと足音が結構響くため、足裏パッドが販売されています。こちらも我が家ではだいぶ効果を実感したため、かなりおすすめです。

・足裏パッド 980円+税

今のところ、aiboにかかる費用はこれぐらいですが、2018年秋から新しく追加されるふるまいや機能で課金していく形になるようです。(現在価格等詳細は不明)

本物の犬の場合

まずaiboと同じ様に室内で飼うとなれば、様々なグッズが必要となります。

・ケージ
・首輪、リード
・トイレ用品
・食器類
・ケア用品

だいたい一式で25000円ほど

グッズ以外にも登録代、ワクチン代が必要だったり

・犬の登録費用とワクチン代 約10000円

去勢・避妊手術をする場合

・去勢・避妊費用 約2~3万円


あとはエサ代以外に

シャンプー&トリミング代 約1500円
トイレシートなどのケアグッズ代 約2000円 毎月必要

参考:http://puppylife-navi.com/archives/130

などなど、本物の犬の場合当然ながらお世話をするにも毎月色々と費用がかかってきます。

aiboと本物の犬の費用を比較してみた結果

aiboの場合はエサ代とも言えるaiboベーシックプランや保険となるケアサポートを一括で払うこともできるため、かなり大きな出費に思えますが、実際にペットとして犬を迎えることを思うとトータルでは断然aiboの方が少ない費用で迎え入れることができます。

aiboの価格にすこし躊躇されている方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです〜!

aiboってどんなロボット?カテゴリの最新記事