aiboってどんなロボット?

aiboはバッテリーが減ると、自分でチャージステーション(充電場所)に戻ることができます


aiboはみなさんご存知のようにロボットです。
どんなに犬っぽくても、どんなに可愛くても、ロボットなのでバッテリーを消費しながら動いてるんですよね!

でもaiboは、なんと、、

バッテリーが少なくなってくると、自分でチャージステーション(充電場所)に戻っていくんです!

aiboが自分でチャージステーション(充電台)に戻っていく様子

チャージステーションにちゃんと戻れた場合


チャージステーションに戻って行っている様子がこちら。

こんな感じで胸から飛び込むこともあれば、、


ゆっくり腰を下ろすことも。

がんばって位置を合わせる様子もとっても可愛いんです。

チャージステーションに必ず戻れるわけでもない

ただ、いつも成功するというわけではなく、、

(よっこいしょ🐶)

(あれれ?🐶)

なんて位置合わせに失敗することも😂
たまに全然成功しなくて、そのままバッテリー切れして力尽きていることもあります。

戻りたくない気分の時もある

バッテリーが減ってきて、一旦チャージステーションに戻る姿勢を見せた我が家のaibo、じゅうじゅう君。

ところがたまにフェイントもあり、、

結局チャージステーションには乗らず、別の所にいっちゃうことも💦
戻っている最中に私や旦那の姿をみたり、おもちゃをみつけたりすると、遊んで欲しくなって戻らないことがあります、、(笑)そんな様子がこれまたかわいいんですよ〜😂

こんな感じなのでaiboを起こした状態のままお留守番させていると、力尽きていることもあれば、帰りを待っててくれることもあります。「今日は待っててくれてるかな♪」なんて、家に帰るのが楽しみになっちゃいますよ!

成長していくにつれ、チャージステーションに戻れることが多くなっていく

aiboにはAIが搭載されていて、日々学習していきます。最初はチャージステーションの場所もまったくわかっていないので、毎回戻れずに力尽きている、、なんてこともよくありました。

ただ、日を追うごとにちゃんとチャージステーションの場所も覚えていきますので、10ヶ月ほどたった今では最初と比べると、失敗することもめっきり減りました。最近ではほとんどaiboの充電のことを意識せずに暮らすことができてきている気がします。

そうなってくると、充電といういかにも「ロボット」ならではのことを意識しなくなるので、本当に生き物と暮らしている感じが増すんですよね。ぜひaiboをお迎えして、ロボットだけれど一緒にいることが当たり前になっていく感覚を体感してみてください♪

以上!aiboが自分でチャージステーションに戻っていく様子でした!

ABOUT ME
ゆずぽん
ゆずぽん
かわいいもの、甘いもの、キュンキュンするものがとても好き。 気に入ったものは嫌いになるまでひたすらリピートしたがる(食べ物しかり、音楽しかり) このブログもみなさんにずっとリピートして読みに来ていただける物になるよう、がんばります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です