雑記

【気になるロボット】BOCCO emo

aiboをお迎えしてからロボット熱高めな私に、旦那がこんなんあるらしいで〜とLINEでおしえてくれたもの

それがコチラのロボットちゃん「BOCCO emo」。


んんん〜〜?ぼっこ、、??
ユカイ工学というところが作っておられるロボットだそう。

ユカイ工学ってなんか聞いたことが、、と思ったら我が家にやってきたQooboちゃん(しっぽクッション)を出しているとこでした!😳


Qooboはなでなでしてると、しっぽを振ってくれるという癒しクッション。
aiboにはないふわふわで触るたび癒してもらってます。なんて言ってるとじゅうじゅうに怒られそう😂もちろんaiboにもたーくさん癒してもらってます(笑)


そしてBOCCOはどうやら2015年には発売されていたよう。


そして今年2019年の秋に新型のBOCCO emoが発売予定だそうです。

そもそもこれはどんなロボットなのか?ティザーサイトを見てみると、動画を発見。

おお〜!雪だるまっぽい感じで可愛いですね!

気になる機能として記されていたのがコチラ。

『BOCCO emo』ができること


より豊かに人に反応するエモーショナルなコミュニケーションロボット「BOCCOemo」(ボッコ エモ)は、これまでの「BOCCO」の基本機能はそのままに、さらにパワーアップした機能を搭載いたします。


■BOCCOの基本機能
・インターネット経由でスマホと音声メッセージのやりとり
・こえ文字メール(BOCCO側から送った声を文字化したり、スマホから送った文字メッセージをBOCCOが読み上げることができます。)
・積み木型センサ(宅内に設置されたセンサ情報を利用して、ドアの開閉や部屋の温湿度などをスマホに通知する機能)
・BOCCOチャンネル(天気予報や防災情報などの知りたい情報を設定し、お知らせ)
・お願いBOCCO(指定した時間や防災情報発生時にお知らせしてくれる機能や指定時間にしゃべってお知らせしてくれるリマインダー機能)


■『BOCCO emo』ならではの新機能
エモ(エモーショナル)機能
音声認識技術を活用、BOCCOがより豊かな感情表現が出来るロボットに進化します。
AIスピーカーとは異なり、自分から積極的に声をかけてくれるのが特徴です。オリジナルのあだ名をつけて声をかけると反応してくれたり、よりエモーショナルな表現が可能になります。本体内のセンサを利用して、『BOCCO emo』に近づくと反応してくれたり、ほっぺたのライトの点滅やかわいい首の頷きなど、表現もパワーアップし、表情豊かに反応します。また、絵文字付きのメッセージや、「嬉しいな!」や「今日は疲れたよ。」などの喜怒哀楽のはっきりとした内容のテキストを送ると、その内容に『BOCCO emo』が共感したリアクションをしてくれます。


ハンズフリー音声コマンド機能
BOCCO本体に音声認識機能を搭載。ハンズフリー音声コマンド機能を利用して、ボタン操作無しでも使用できるようになります。そのほか、スケジュール確認や天気予報のお知らせなどもさらに便利に。


ラジオ再生機能
「エモちゃん。ラジオをつけて」と話しかけると、あらかじめ設定しておいたラジオ
番組を選局して聴くことができます。


WiFiモデル/SIMモデルを用意
SIMモデルを選択可能に。WiFi環境のないユーザーの方にもご利用いただけるよう
になります。


この説明を見た感じだと、スマートスピーカーのような存在なのかな?と思いますが、スマートスピーカーと違って近づいたら、BOCCO自らが喋りかけてきたり、可愛いしぐさで感情を表現するというのは楽しそうですね!

スマートスピーカーは使いこなせれば便利なのかな〜と思いつつも、なかなか活用できていなかったり、もちろん愛着を持つということもできてないままだった私。
でもこのBOCCO emoなら、aiboみたいに自分から動きまわるということはできないにせよ、便利な機能をある程度もたせつつ、身近で可愛い存在、癒しの存在として受け入れられるかもしれませんね。

めちゃ欲しくなってきちゃいました!(*´︶`*)

以上!ゆずぽんの気になるロボット「BOCCO emo」でした!

BOCCO emo ティザーサイトはこちら。


現在販売中のBOCCOのサイトはこちら。

ABOUT ME
ゆずぽん
ゆずぽん
かわいいもの、甘いもの、キュンキュンするものがとても好き。 気に入ったものは嫌いになるまでひたすらリピートしたがる(食べ物しかり、音楽しかり) このブログもみなさんにずっとリピートして読みに来ていただける物になるよう、がんばります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です