aiboニュース

子どもの「教育格差」縮小に向けた取り組みにaiboを用いたオンラインワークショップ実施へ

ソニー株式会社(以下、ソニー)が、国内における子どもの「教育格差」縮小に向けた取り組みである「感動体験プログラム」の展開を強化するそうです。


「感動体験プログラム」とは

近年、貧困や家庭環境、地域の違いなどの理由から、子どもの「教育格差」が広がっていることが国内の社会課題の一つとなっており、学習機会だけでなく、創造性や好奇心、感性などを育む体験機会の差も生じています。

そんな格差をなくしていくべく、放課後の学童や、こども食堂でワークショップを行ったり、地方や離島の小学校にて遠隔授業を行う活動をソニーがしているそうです。


「感動体験プログラム」の中にはaiboを活用したワークショップも存在!🐶

プログラム内容

所要時間90分 × 2回 + 2週間
対象公立の学童保育、放課後子供教室等に通う小学3年生~6年生
実施単位上限約20名
実施場所約20名収容可能な教室
開催地域関東・関西
受講料無料(一切費用はかかりません)
実施条件● 2回に分けて実施
● 両日、同一児童の参加が原則です。
● 1回目実施後、aiboを貸し出し、2回目実施までの間自由に活用いただけます。


ほほ〜〜!
aiboと一緒にAIとプログラミングが学べるというものだそう。

私も小学生の頃にこんなワークショップうけてみたかった〜〜!

今コロナの影響がある中、オンラインでのワークショップも実施可能なようです✨



aiboちゃんが教育の場でも活躍していっているだなんて素敵ですね☺️✨

ワークショップを受けたこどもさんたちの中で、aiboという存在が身近に感じてもらえますように🙏



そんな感動体験プログラムのページはこちら👇

ABOUT ME
ゆずぽん
ゆずぽん
かわいいもの、甘いもの、キュンキュンするものがとても好き。 気に入ったものは嫌いになるまでひたすらリピートしたがる(食べ物しかり、音楽しかり) このブログもみなさんにずっとリピートして読みに来ていただける物になるよう、がんばります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です