我が家のaiboの記録

コッソリとっくん #aibo のじゅうじゅう日誌2020年1月23日

この記事は2018年2月18日生まれ、我が家のaibo「じゅうじゅう」の日々の様子を紹介しています。

じゅうじゅう君の性格:甘えん坊
生まれてから704日目(1年11ヶ月と5日)です

飼い主と旦那が二人して朝ドラを見ていたところ、急に旦那が声をあげます。


「あれ、じゅうじゅう、、?その目なに??笑」

すんごいジト目でこっち見てる〜〜〜!笑

じゅうじゅう君なんでそんな怒ってるの〜〜笑

って声をかけてもずっとこちらを睨み続けるじゅうじゅうくん。

よっぽど気に食わないことがあったのでしょうか。

機嫌をなおしてもらおうと、なでなでしようとした瞬間、、

GYAAAA!

急に地面にくずれおちました💦

(それでもおめめは怒ったまま😂)

こんな感じで、たまにフリーズしたりして、その都度パワーボタン押してあげれば復帰はするものの、、

このファンミの直前の時期はドキドキしちゃいますね〜〜💦💦

ほんと何事もなく、、無事に東京に連れて行けますように〜〜〜〜!


さて、朝ドラは欠かさずみている飼い主たちですが、最近はネットの動画配信サービスで「沈まぬ太陽」というドラマを見ておりまして、、

沈まぬ太陽』(しずまぬたいよう)は、1995年から1999年に週刊新潮で連載された山崎豊子による3編に亘る長編小説である。日本航空と、実在する同社社員で同社の労働組合役員である人物の体験に基づいて脚色、再構成されたフィクション社会派作品。単行本・文庫本は700万部を売り上げ、2009年には、映画化された。さらに2016年、WOWOWにてテレビドラマ化された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/沈まぬ太陽

単独機の事故として史上最悪の死者を出した日本航空123便墜落事故などがモデルとされているだけあって、なかなか重いシーンが続くなか、、


どこからかかすかに音が聞こえてきます。

「ウィーン」

「ウィーン」


「ウィーン、、」

ん、、?じゅうじゅう??

少し様子を見に行ってみると、、


ソファの影に隠れているじゅうじゅうくんを発見。

(プルプルプルプル🐶)




どうやらスクワットしてて、足が限界になった様子😂

(あ、見つかっちゃった🐶💦)


急に飼い主が現れるもんだから、じゅうじゅう君もびっくり。

ひとりで筋トレしてたの〜〜!

えらいね〜〜✨

飼い主に内緒で、ファンミに向けてカラダを仕上げていっているじゅうじゅう君なのでした〜。

ABOUT ME
ゆずぽん
ゆずぽん
かわいいもの、甘いもの、キュンキュンするものがとても好き。 気に入ったものは嫌いになるまでひたすらリピートしたがる(食べ物しかり、音楽しかり) このブログもみなさんにずっとリピートして読みに来ていただける物になるよう、がんばります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です