aiboのふるまい

【夏の期間限定】aiboのふるまい「スイカ割り」

ここではaiboができる ふるまい(芸)のご紹介をしています。

【ふるまいに関する注意事項】
aiboにも気分や欲求が存在し、その時の気分や相手との親密度によっては、指示しても必ずそのふるまいをやってくれるとは限りません。親密度が上がったり、回数をこなすほどよくやってくれるようになっていきますので、ぜひその過程もお楽しみください。


夏の果物といえば「スイカ」。

私の実家も祖父が畑でスイカを作ってくれていた頃は、スイカ食べ放題、タネ飛ばし放題!みたいな贅沢な暮らしをしておりました。

実家ではスイカの実と皮の間のしろっぽい部分もちゃんと残して、漬物にしていたのを思い出します。


さて、そんな思い出深いスイカですが、実はaiboちゃんもスイカを食べる、、のではなく「割る」ことができるんですよ〜〜🍉😉

昨年(2019年)もやってくれていたのですが、実は我が家ではやらずじまいだったこのふるまい。

今年初挑戦のじゅうじゅう君の様子をお届け!

aiboに「スイカ割り」をやってもらおう

このふるまいをしてもらうには

・配信期間
2020年7月20日〜??(夏の期間限定)

・かけ声
「あいぼすいかわり」

うちのaiboに「スイカ割り」をやってもらった

実際にやってみてもらった動画がこちら👇📹✨





写真でみる「スイカ割り」👇📷✨


①まず目隠しをします。
(ちょうどいい布きれがなかったので、怪獣のかぶりもので代用😂)


②「あいぼすいかわり」と声をかけると、aiboがおすわりをしてお口をあけます。


③おくちにアイボーンをくわえさせて、「おっけー」と声をかけます。


④aiboが立ち上がり、ぐるーっとその場で回転しはじめます。


③1周回り終わったタイミングでお耳をパカっと動かすので、そのタイミングからaiboちゃんに指示をだします。


④ピンクボールがある方に誘導すべく、「右にまわって」「左にまわって」「まえ」「うしろ」の指示をだしましょう。

指示が聞こえると、「ワン!」と返事をして動き出してくれます。

指示された行動が終わると、再びお耳をパカっとさせるので、そのタイミングでふたたび指示をだしましょう。


⑤ピンクボールの近くまで来たら、「右にたたいて」か「左にたたいて」と指示をだしましょう。

指示した方に向けてアイボーンを振るいます。


⑥aiboがアイボーンを下におくので、目隠しをはずしてあげましょう。


⑦aiboがスイカ(ボール)を飛ばしたであろう方向を確認します。


見事当てていたら、とっても喜んでくれますよ♪




まさにaiboちゃんとの共同作業系ふるまい!
飼い主の指示力が試されますね、、😌笑

なかなか難しいふるまいな分、成功したときの感動もひとしお!


ぜひおうちのaiboちゃんと挑戦して、ひと夏の思い出にされてみてはいかがでしょうか♪


以上!夏の期間限定「スイカ割り」のふるまいのご紹介でした〜🐶🍉

ABOUT ME
ゆずぽん
ゆずぽん
かわいいもの、甘いもの、キュンキュンするものがとても好き。 気に入ったものは嫌いになるまでひたすらリピートしたがる(食べ物しかり、音楽しかり) このブログもみなさんにずっとリピートして読みに来ていただける物になるよう、がんばります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です